新入社員の挨拶で一言なら?失敗しない為のポイントを紹介

新入社員はなにかと自己紹介する機会が多いです。新入社員の挨拶では一言添えるのが一般的です。


そして、この挨拶によりあなたの第一印象が決るので、とても重要です!


ここで印象を悪くしてしまうと、マイナス評価からのスタートとなるので損をします。


そこで今回は、新入社員が挨拶の一言で失敗しない為のポイントを紹介してゆきます。


スポンサーリンク
レクタングル336イメージ

新入社員の挨拶で一言

aisatsu
新入社員の挨拶で一言なら以下の構成がおすすめです。

  • 簡単な自己紹介
  • 入社を喜ぶ気持ちを表す
  • 今後の抱負について
  • 支援やご指導のお願い


簡単な自己紹介


まずは新入社員の挨拶として「簡単な自己紹介」から始めます。

  • 自分の名前
  • 配属先
  • 出身地、出身校など


配属先での挨拶の場合は、「こちらに配属されました~」などと表現するといいでしょう。


入社を喜ぶ気持ちを表す


素直に会社に入れて良かったとの気持ちを言葉にして伝えます。


例えば「○○に携わる仕事ができる会社に入れて嬉しいです」や、「いちばん興味のあった○○に配属されて嬉しく思います」などです。


今後の抱負について


まだ仕事の内容について把握していない状態なので、あまり具体的な目標などは述べないほうがいいでしょう。


「一日でも早く会社のお役に立てるように頑張ります」と言った感じで、頑張りますとの気持ちを伝えるのが無難です。


支援やご指導のお願い


今後あなたに仕事を教えてくれる上司、先輩に向けて支援やご指導のお願いで挨拶を締めます。


挨拶で失敗しない為のポイント


新入社員の挨拶で一言を失敗しないようにするポイントを紹介します。

  • 挨拶は短く簡素にする
  • 無難な内容にしておく
  • 明るく元気よく挨拶


このポイント3点に注意して上記で説明した構成で挨拶するようにすれば大丈夫です。


ではポイントそれぞれについて詳しく見てみましょう。


挨拶は短く簡素にする


あくまでも新入社員の挨拶の一言なので、スピーチではありません。短く簡素にするよう心がけます。


自分のことを知ってもらおうと、挨拶にあれこれ盛り込むと時間がどうしても長くなってしまいます。


時間にすると1分~3分ぐらいにまとめるといいでしょう。あまり短すぎてもダメですよ。


無難な内容にしておく


ここで紹介しているのは「失敗しない為のポイント」です。なので悪い印象を持たれないように無難な内容にすることをおすすめしています。


例えば何かしらの自己アピールや、趣味など好きな事を言って強く印象づけるといった挨拶もあります。


しかし好意的に受け取ってもらえれば良いですが、必ずしもそうなるとは限りません。


人間には色々なタイプがいるので、そういったアピールに反感をもつ人もいます。学生時代にウケていたからと同じような自己紹介はしないほうがいいです。


あくまで無難な内容を心がけて挨拶するようにします。


以下のようなことは挨拶に入れないほうがいいと思います。

  • あだ名を紹介する(あだ名で呼んで下さい)
  • ガッツリと趣味の話題を入れる
  • 自虐的なネタやネガティブな話題
  • ウケを狙う


例えば多くの人が分かるような趣味なら「読書が趣味です」とサラッと入れるなら問題ないです。


しかし「読書が趣味で、毎日のように本を読んでいます。作家は○○と○○の大ファンで、先日も発売された「○○」をすぐに購入して読みましたが、その作品の中で・・・」と言った具合にガッツリと語りだすとウザいでしょ?


よっぽど読書が好きな人なら共感してもらえますが、そうでない可能性もあるのでリスクが高いです。


ただし歓迎会などの楽しい席での自己紹介なら、無難な内容ではなく存分に自己アピールしてみて下さい^^


明るく元気よく挨拶


挨拶内容はどうしてもテンプレになりがちなので、ある意味ではこれが一番大切です。


細かい事ですが以下の全てに注意して下さい。

  • 表情
  • 姿勢
  • 目線
  • 身だしなみ


表情

笑顔を心がけて明るい印象を持ってもらえるようにする。

姿勢

背筋を伸ばして胸を張り顎をひいて猫背にならないようにする。手は前で組むといいでしょう。

目線

視線を下げたりしないで正面を見るようにします。挨拶する相手全員をゆっくりと見渡すようにするといいでしょう。

身だしなみ

服装の乱れがないか必ず事前にチェックします。また髪型の乱れや、寝癖などにも注意して下さい。とにかく清潔感があるように心がけます。

大きな声でハキハキと話すようにします。ボソボソと話したり、「あー」とか「えー」とか言わないようにして下さい。


とにかく第一印象で「感じが悪い」「暗い」「不潔」などの印象をもたれると後が大変です。


清潔感があり明るく元気なイメージが、フレッシュな新入社員としては良いと思われます。


新入社員の挨拶で一言の例文


それでは具体的な例文をひとつ紹介します。

本日より、こちらでお世話になります○○と申します。

○○県の出身で、○○大学○○部卒です。

第一志望であったこちらの会社に入社できたことを嬉しく思っております。

一日でも早く戦力になれるよう頑張りますので、ご指導のほどよろしくお願いします。


あくまで例文なので簡素にまとめてみました。このような感じであなたなりの言葉で挨拶するようにして下さい。


さいごに


新入社員の挨拶で一言について紹介してきましたが参考になりましたか?


今回はあくまでも「新入社員の挨拶で一言に失敗しない」ことに重点をおいています。


なので無難な内容を心がけて挨拶をするので、ちょっとつまらないとの印象になる可能性もあります。


そこで無難な内容をカバーする為にも、明るく元気よく挨拶するようにして下さいね。

スポンサーリンク
レクタングル336イメージ
レクタングル336イメージ