大寒の食べ物なら?縁起の良いタマゴで金運アップ!

大寒の日に食べるなら何がいいのか?


実は大寒の食べ物の中に縁起の良いものがあるのです。それは「たまご」の事なのですが、なんと金運アップのご利益が!


これは食べないと損をしそうですね(笑)さらに大寒の時期は水が腐りにくいので、色々な食べ物を仕込む時期でもあります。


今日は、どうして大寒にたまごを食べると縁起が良いのか?どうして水が腐りにくいのか?そして大寒の由来について調べてみました。


それでは一緒に見てゆきましょう!


スポンサーリンク
レクタングル336イメージ

大寒の食べ物は?

kinunntamago
大寒の食べ物には縁起の良いことで有名な物があります。


大寒の日に食べると金運がアップするとされている食べ物は「大寒たまご」です。


大寒たまご


大寒たまごとは二十四節気のひとつ「大寒」の日に生まれた卵のことを言います。


2017年の大寒の日は1月20日となるので、今年は1月20日に生まれた卵が「大寒たまご」となります。


二十四節気の小寒から大寒をはさんだ立春までの1ヵ月ほどの期間を「寒の内(かんのうち)」と言うのですが、この時期に産まれた卵は「寒たまご」と呼び縁起が良いとされています。


その中でも大寒の日に産まれた「大寒たまご」は食べると金運アップと言われ重宝されています。また健康運にも良いので縁起物として重宝されているんです。


どうして、この大寒たまごを食べると縁起がいいのでしょう?


昔から風水では「大寒のたまご」を食べると金運や健康運の運気が上昇すると言われています。だから縁起物として昔から重宝されていたんです。


ただ、それだけではありません。この時期にわとりは寒さで鶏が水をあまり飲まなくなります。その分、エサを沢山食べるようになるので卵の栄養価が高くなるんです。


さらに卵を産む数も少なくなるので、より一層たまごの栄養価が高くなり「濃厚で美味しい味」の卵になるから人気なのです。


ぜひとも大寒の食べ物として縁起の良い「大寒たまご」を食べてみて下さい。


あと、この時期の水は「寒の水(かんのみず)」と言って腐りにくいのを知っていますか?


大寒の水は腐りにくい


昔から小寒から立春までの期間を「寒の内(かんのうち)」と呼んでいます。この時期に汲んだ水のことを「寒の水」と呼びます。


この最も寒い時期に汲んだ水は、その冷たさから雑菌が繁殖しにくいので、水が腐りにくいと言われています。そこで長期保存する食材の仕込みに使われます。

  • 味噌
  • 醤油
  • お酒
  • 高野豆腐


また、この時期に仕込まれた日本酒が「寒仕込み(かんじこみ)」「寒造り(かんづくり)」と呼ばれるのは有名ですよね。


あと寒の水と言えば「寒行」や「寒稽古」が思い浮かびます。寒の水には神秘的な力があると信じられていて、身を清める行事が各地で行なわれています。




寒がりの管理人には考えられないような荒行です!身が引き締るを通り越して、刺す様な痛みなんじゃないでしょうか(汗)


ここまで大寒の食べ物や、寒の水について紹介してきましたが、そもそも大寒ってどんな意味があるのでしょうか?


大寒の由来


大寒とは一年の中で最も寒さが厳しい時期です。


二十四節気のひとつで大寒は1月20~21日にあたります。二十四節気については、こちらの記事「二十四節気の意味は?簡単に分かりやすく解説します」を参考にして下さい。


また大寒の七十二候は以下のとおりです。

  • 初候 款冬華(ふきのはなさく)
  • 次候 水沢腹堅(さわみずこおりつめる)
  • 末候 鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)


款冬華(ふきのはなさく)

凍て付くような寒さの中、蕗の花が咲き始めて春への準備がだんだんと進んでゆきます。


水沢腹堅(さわみずこおりつめる)

沢の水が厚く凍りつくほど寒い時期を表しています。日本の最低気温であるマイナス四十一度はこの時期に観測されました。


鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)

かつて鶏の産卵時期は春~夏だったので、昔はこの時期に鶏が卵を産みはじめました。


さいごに


今日は大寒の食べ物で縁起の良い「大寒たまご」について紹介させてもらいました。


昔と違って今では鶏も年中たまごを産んでいます。だから昔ほどの価値は今の卵に無いと思いますが、縁起物ならあやかりたいですよね。


管理人も金運アップにあやかれるように、毎年この時期には、毎日のように卵を食べるようにしています。


とはいっても大寒の日に産んだ卵なのかどうかわ分からないです。(←たぶん違う)なぜかというと大寒たまごはネット通販などでも予約販売するほど人気だからです。


そんな管理人が食べてみたいと思っているのが、大寒たまごを使用したバームクーヘンです。大寒たまごは数が限られているのでシリアルナンバー付きで限定販売されているんです。


年に一度しか販売されない、シリアルナンバー付きのバームクーヘンなんて一度は食べてみたいじゃないですか^^


あなたも縁起物の「大寒たまご」を食べて金運アップして下さいね。

スポンサーリンク
レクタングル336イメージ
レクタングル336イメージ