真冬日と冬日の違いは?どれぐらい気温に違いがあるのか?

たまらなく寒い日が続いてますね。いつまでもこんな冬日が続くと寒くて風邪をひいてしまいそうです。


しかし「真冬日」「冬日」と言ったりしますが、これって違いは何なのでしょうか?


まあ真冬日のほうが寒いんだろうなとは分かりますが、気温だとどれくらい違うのか気になります。


そこで今回は真冬日と冬日の違いを調べてみました。


いったいどれぐらいの気温差で使い分けるのか見てみましょう。


スポンサーリンク
レクタングル336イメージ

真冬日と冬日の違い

fuyugesiki
真冬日と冬日の違いには明確な定義がありました。

  • 冬日(最低気温が0度未満のとき)
  • 真冬日(最高気温が0度未満のとき)


冬日

冬日とは、その日の最低気温(つまり一番低い気温)が0度未満のの日を指します。ちなみに管理人が住んでいる大阪の気温ですが、今日は最高9度、最低-1度なので「冬日」と言えますね。

真冬日

真冬日とは、その日の最高気温(つまり一番高い気温)が0度未満の日を指します。


ちなみに…

大阪では統計を開始した1883年から現在までで、過去に一度だけ真冬日がありました。それは1936年1月17日のたった1日だけです。


そんな大阪で暮らしている管理人には「真冬日」ってちょっと想像がつかないです。イメージとしては何もかもが凍ってしまう氷の世界って感じなのでしょうか?


寒いのが苦手な管理人では耐えられない世界です。そんなに寒いと街中にいても遭難してしまうかもしれないです。


それにしても1月17日といえば二十四節気の「大寒(だいかん)」に近い日ですね。2017年は1月20日から大寒の時期に入りますが、さすがに一年でもっとも寒さが厳しい時期と言われているだけのことはあります。


ちなみに大寒にはタマゴを食べると縁起がいいんですよ。

大寒の食べ物なら?縁起の良いタマゴで金運アップ!
大寒の日に食べるなら何がいいのか? 実は大寒の食べ物の中に縁起の良いものがあるのです。それは「たまご」の事なのですが、なんと金運アップのご利益が! これは食べないと損をしそうですね...


それにしても管理人が住んでいる大阪には「真冬日」がこないですが、やっぱり真冬日や冬日が多いのは北海道なのでしょうか?


真冬日や冬日が多いのは?

fuzisan_fuyu
ついでなので真冬日や冬日が多い地域について調べてみました。2015年8月1日~2016年7月31日の集計期間だとトップ3は以下ののとおりです。

【冬日】
順位 地域 日数
1位 静岡県富士山 281
2位 北海道釧路地方川湯 195
3位 北海道上川地方朱鞠内 194

【真冬日】
順位 地域 日数
1位 静岡県富士山 193
2位 北海道オホーツク地方白滝 93
3位 青森県酸ケ湯 90


てっきり北海道が1位だと思っていたのですが、いがいにも静岡県富士山が真冬日も冬日も1位ですね。さすが富士山ほど標高が高いと寒さが段違いのようです。


冬日でも2位の1.5倍の日数だし、真冬日だと倍の日数ですからね。集計期間は1年間なので365日だから、ほとんどが冬日ってことになります。


そうなると最低気温もやっぱり静岡県富士山が一番寒いのか気になったので調べました。


もっとも最低気温が低いのは?


  1. 静岡県富士山 -32.3度
  2. 北海道上川地方下川 -31.8度
  3. 北海道上川地方江丹別 -29.4


やっぱり静岡県富士山が最低気温もトップでしたね。それにしても-32.3度ってどんな寒さなんだろ?冷凍庫でも-18度ぐらいだと考えると、ほんととんでもない寒さですよね。


真冬日や冬日の違いについて調べてみましたが、北海道より富士山のほうが寒いなんて驚きでした。


さいごに


真冬日や冬日の違いについては、もう大丈夫ですね?最低気温が0度未満なら「冬日」で、最高気温が0度未満だったら「真冬日」ですよ。


これは管理人が10代の頃に東京までアイドルのコンサートを見に行ったときの話なのですが、観光する金もないので朝からコンサート会場前で時間を潰していたんです。


夜行バスで行ったので早朝に到着したのですが、同じように金が無いのか会場前で時間を潰している人が何人かいたのです。


そのとき話したのが「沖縄」「神奈川」「北海道」から来た人だったんですが、寒さの感じ方がまったく違うんです。


コンサートが行なわれたのは9月だったのですが、大阪に住んでいる管理人からすると東京の9月はちょっと寒いぐらいでした。薄手のジージャンを着ていましたが、肌寒いなと感じます。


しかし沖縄から来た人はあきらかに凍えています(笑)厚手の長袖シャツを着ていましたが「寒い!寒い!」と体を動かして続けています。


神奈川から来てた人は「普通だけどな」と不思議そうに眺めていたのですが、北海道から来てた人はやっぱりすごかったです。


なんとタンクトップ一枚しか着ていないのに「東京はやっぱり暑いね」とパンフレットをウチワ代りにして扇いでいるぐらいです。


あのときは住んでいる地域で、こんなにも寒さへの耐性が違うのかとつくづく思いました。やっぱり真冬日や冬日が多い北海道に住んでいると寒さに強くなるんですね。


真冬日もないような大阪に住んでいる管理人では寒さに強くなれそうもないですねぇ~。

スポンサーリンク
レクタングル336イメージ
レクタングル336イメージ